ビジネス本

『アウトプット大全』で効率よく記憶する方法を学ぼう

こんにちは、ズボラ神まるこです。(@shokoofficial1)

アウトプットという言葉を耳にしたことありますか?できる人はアウトプットを大切にしていて、人生を変えるのはアウトプットだけだともいわれています。

新しく知った情報を効率よく記憶する方法を学ぶことができる、初心者におすすめのビジネス本。『アウトプット大全(筆者:樺沢紫苑)』を紹介します。

アウトプットってなに?

Baby
Baby
アウトプットってなんぞ?
ズボラ神
ズボラ神
出すことだよ!出すこと! 
Baby
Baby
言葉のチョイス
どうにかしなさい

この本を紹介する前に、アウトプットとはどういうものなのでしょうか?

  • インプット
  • アウトプット
  • フィードバック

上記の3つの言葉があります。これらの意味を説明するとこのようになります。

  • インプット→読む・聞く
  • アウトプット→話す・書く
  • フィードバック→見直す・方向転換

勉強に例えると、わかりやすくなります。

インプットは参考書を読む
アウトプットは問題集を解く
フィードバックは間違えたところを見直し修正する

これらの大切さがこのアウトプット大全にはたくさん盛り込まれています。

アウトプット大全から得た情報

ズボラ神
ズボラ神
たくさん得るものがあったよ!

アウトプット大全から得た、私の知らなかった情報を紹介します。

  1. 上手な文章を書くには、たくさん読んでたくさん書く以外ないこと
  2. 1日の最初に今日何するかを決めると仕事が効率化すること
  3. ふと思いついたひらめきはすぐにメモしないと30秒で忘れてしまうこと
  4. Twitterは要約力、読解力のトレーニングになること
  5. 「笑う」「泣く」は感情のアウトプットだけれど「怒り」はマイナスしかないこと

厳選して5個書き出しましたが、まだまだ得た情報はたくさんあります。

ビジネス書として紹介していますが、これはビジネスをしていない人でもためになる内容が盛り込まれています。

外で会社員として働いている人が読んでも、多くの気づきが得られることは間違いありません

アウトプットで効率よく記憶する方法

ズボラ神
ズボラ神
アウトプットで効率的よく記憶できるらしい!

アウトプット大全には、本を購入した時、その本に自分の知らない情報が3つ以上書かれていればそれは元がとれたと思っていいと書かれています。

あまり情報を入れすぎても、脳が追いつけなくなります。

新しい本から自分の知識にするには、なるべく厳選して頭に入れていきましょう。

さらにアウトプットを効率的に行うために行う方法が記載されているのでいくつか紹介していきます。

書き込みしながら本を読む

ズボラ神
ズボラ神
正直、本汚したくない…
Baby
Baby
勉強のためだ!
その心は捨てよ!

本を読むときは、すぐにアウトプットしていくと頭に入りやすくなります。

そのため、自分の知らない情報を見つけたら、本に直接書き込みをしましょう

付箋を使ったり、角を折り曲げたりすることで見返しがすぐできるようになります。

Twitterにアウトプットする

Twitterをアウトプットツールとして利用するのは、とても効果的です。

簡単にアウトプットすることができて、なおかつフォロワーさんのためにもなります。

私も日頃からTwitterをアウトプットツールとして利用していますが、アウトプット大全のアウトプットをしてみました。

Twitterは頭の中で大事な部分をまとめながら、140字内で文を考えないといけないため要約力がつきます

毎日Twitterをしていると、簡単に言いたいことをまとめられるようになってきますよ。

ノートに書き込む

ズボラ神
ズボラ神
子供達にぐちゃぐちゃにされている見るも無残な私のノートです!
Baby
Baby
大丈夫かそれ?

本を読みながら、ノートに大事な部分を書き込んでいくと、インプットとアウトプットの両方が同時にできます。

そして、ノートに書くことですぐ見返すことができるという部分でかなり利点があります。

フォロワーさんのnote紹介

私のフォロワーさんの51(コーイチさん)の素晴らしいノートの使い方を紹介しましょう!

 

  1. まずは普通に読む
  2. スケジュール帳、またはノートに本の内容や気付いたことを書き込む。
  3. それをEvernoteにまとめる

これだけで3回本を読んでいることになります。

この作業をすることで、情報を脳裏に焼き付けることができます。

読んだ内容をすぐ忘れてしまう人は是非試してみてください。

気づきはすぐメモする

本を読んでいる最中になにかひらめいた経験ありませんか?それを「アハ体験」と言います。

しかし、そのアハ体験は30秒で忘れてしまいます

もしかしたらそのアハ体験は、今後重要になるひらめきかもしれません。

30秒で忘れてしまう前に、気づきはすぐにメモしましょう。

本を読むときは、メモやペンを自分の近くに置いておくと「紙がない!」なんていう状態になりません。

インプットとアウトプットの比率は3:7

ズボラ神
ズボラ神
情報は仕入れたままにしたらだめだぞっ!

本を読むと読んだだけで、分かった気になってしまいますよね。しかしアウトプットをしないと、数日後には忘れています。

下手したら翌日には忘れてしまいます。

インプットとアウトプットの比率は3;7を意識しましょう。インプットした時間の2倍の時間をアウトプットに使うことで情報が脳に記憶されていくのです。

要点まとめ
  • インプットとアウトプットの比率は3:7
  • 本を読むときは書き込みながら
  • Twitterでアウトプットする
  • 読んだ内容はノートに書き込む
  • 気づき(アハ体験)はすぐにメモする

これをすべておさえて本を読むことで、本の内容が頭に焼きつき、自己成長にもつながります。

アウトプット大全で効率よく記憶する方法を学ぼう!

アウトプット大全の中身を簡単に説明してきましたが、本書「アウトプット大全」では、この記事の内容をもっと深堀した内容が書かれています。

ブログ運営をしている方、会社員として働いている方、講習を開きたいと思っている方にも勉強になります。

アウトプット大全で効率よく記憶する方法を学びましょう♪

ズボラ神
ズボラ神
この記事を書いたのはまるこです(@shokoofficial1)
よかったらTwitterフォローしてね♪
ABOUT ME
ズボラ神まるこ
1992年生まれ。田舎住みのフルタイムワーママ。 子供3人の育児をしながら、ブログを趣味として更新しています。 ちょっとお小遣いを稼ぎたい主婦のためにこのサイトを運営しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください