JIN

【JIN高速化】読み込み速度1.5秒未満まで改善させた8つの対策

JIN高速化

ワードプレスのテンプレートでJINを使用している当ブログですが、自力で高速化の対策を試してもサイトの表示速度が早くならず悩んでいました。

そこで今回思い切って専門家の方にサイトの高速化をお願いしました!

その時にJINを高速化するために必要なことをお聞きすることができました。

今回は表示速度を早めるためにやった8つの対策を紹介していきます。

まるこぼーろ
まるこぼーろ
トップページ読み込み速度が1.5秒未満になりました!

高速化前のトップページの読み込みサイズと表示速度は以下の通りです。

高速化前
  1. 読み込みサイズ:6.2MB
  2. 読み込み速度:2.1秒
JIN高速化前速度

トップページは表示に2秒もかかっています。

(画像の多い個別記事では平均4秒。遅い…!!)

JINマニュアルの高速化方法を試していてもこの速度です。

まるこぼーろ
まるこぼーろ
専門家の方にちょっと遅いですね〜と言われてしまいました…

それが依頼後このように改善しました。

高速化後
  1. 読み込みサイズ:1.0MB
    5.2MBダウン
  2. 読み込み速度:1.46秒
    0.64秒アップ
ページスピードテスト

計測に使用したツール:Pingdom Website Speed Test

どうしても外したくないプラグインがあり、JINで出せる最速スピードではありません!

けれど体感でもわかるほど早くなり、ストレスがなくなりました。

今回はこんな点を変更しました。

  • JIN高速化で必要だと言われているプラグインを総入れ替え。
  • ブロガーのほとんどがトップページに入れているアレを削除。

現在JINをお使いの方でネットの情報だけでは早くならないと感じている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

\ おすすめサーバーはコチラ /
エックスサーバー公式サイト>> 10日間無料で試せる!! <<

ワードプレスの開設方法は、noteの目次から「◆ワードプレスの開設方法」をご覧下さい。

JINの高速化する前に理解しておくこと

JIN高速化理解しておくこと

ワードプレスの高速化の測定方法には、スコアを計測するものと速度を計測するものがあります。

一般的にはスコアで計測する方法が多く世の中に出回っていますが、正確にはスコアとサイトスピードは必ず比例するものではありません


サイトの高速化を目指す場合は、スコアではなくサイトスピードを計りましょう。

速度の計測は当サイトの計測でも使用した Pingdom Website Speed Test を使用してください。

【JIN高速化】読み込み速度1.5秒未満まで改善させた8つの対策

◾️今回高速化した環境

サーバー:エックスサーバー

テーマ:JIN

今回は、JINマニュアルの高速化方法を全て試した状態からの高速化作業です。

JINで推奨されているプラグインがわからない方はJINマニュアルのプラグイン記事高速化方法の記事をご覧ください。

まるこぼーろ
まるこぼーろ
JIN高速化の為に以下の8つの対策をしたよ!
実際にやった事
  1. 不要なテーマを削除する
  2. 不要なプラグインを削除する
  3. 高速化有料プラグインを導入
  4. Googleフォントを使用しない
  5. 50〜80%画像最適化できるプラグインを導入
  6. テーマとプラグインは常時更新
  7. ツイッターウィジェットを削除
  8. Jetpackの余計な機能は外す

上記8つの内容を変更していきました。それぞれ詳しく説明していきます。

1. 不要なテーマを削除する

JIN高速化テーマ削除

JIN以外のテーマがワードプレス内に残っていませんか?

その不要なテーマがサイトを重くしている原因になることがあります。

使っていない不要なテーマは全て削除しましょう。

まるこぼーろ
まるこぼーろ
私のブログにはJINの他に2つの不要なテーマが入っていました! 

◼️削除したテーマ

  1. TwentySixteen
  2. TwentySeventeen

JINに不具合があった時用と思い、適当なテーマを入れていたのですがそれが高速化にはよくなかったようです。

これらを削除してJINだけ残るようにしました。

2. 不要なプラグインを削除する

JIN高速化プラグイン削除

JINを高速化するには不要なプラグインを削除しなければいけません。

JINに導入する時にほとんどの方がJIN MANUALを見ながらプラグインを導入するのではないでしょうか?

しかしそのプラグインでは不十分でした。

しばらく使用している間にサイトが重くなってしまったんです。

プラグインは少なければ少ないといいのですが、私は20個以上入れていました。

高速化前のプラグインはJINで便利に使えるプラグインまとめでも紹介しています。

6つの高速化プラグイン削除

JIN高速化を目指す為に、以下の6つの高速化プラグインを削除しました。

実際に削除したプラグイン
  1. Autoptimize
  2. BJ lazy load
  3. Compress JPEG & PNG images
  4. TypeSquare Webfonts for エックスサーバー
  5. WP Super Cache
  6. WP-Optimize

そしてこれらの高速化プラグインの代わりをたった1つで果たしてくれる有料プラグインを導入しました。

次でそのプラグインを紹介していきます。

まるこぼーろ
まるこぼーろ
1つで6役する高速化プラグインがあるんだよ!

3. 高速化に最適な有料プラグインを導入する

有料高速化プラグイン導入

導入した高速化専用の有料プラグイン
WP Rocket

有料プラグインを導入したことによってプラグインが減り、サイトの速度も早くなりました。

JINの高速化を実現するために6つの高速化プラグインを入れていましたが、その代わりを1つで果してくれる優秀なプラグインです。

1サイト$49と有料なので、余裕がある方は導入してみてください。

\ ダウンロードはこちらから /
WP Rocket

不要なプラグインを削除・有料プラグイン導入後の変化

作業前:平均4.3秒

作業後:2秒前後

まるこぼーろ
まるこぼーろ
高速化プラグイン変更で2秒も早くなったよ♪

4. Googleフォントを使用しない

JIN高速化フォント

Googleフォントの読み込みサイズは2.3MBもあり、速度に影響を与えます。

以前標準フォントにしていたのですが、Googleフォントが可愛くて元に戻していました。

フォントくらい大丈夫だろうと思っていましたが、かなり高速化の邪魔をしていたようです…

高速化を目指すなら、標準フォントを使いましょう!

標準フォントに変更後のサイズ変化

作業前:6.1MB

作業後:3.8MB

まるこぼーろ
まるこぼーろ
2.3MBのサイズはあなどれない! 

5. 50〜80%画像最適化できるものを導入する

画像最適化プラグイン

画像の最適化プラグインとしてJINユーザーならEWWW Image Optimizerプラグインを入れている方が多いのではないでしょうか。

しかしこの無料版のEWWW Image Optimizerプラグインは画像の5%〜20%の改善しかできません

私もこのプラグインを使用しながら、別のツールで圧縮してからワードプレス内にアップロードしていました。

その時間をなくす為にも、別の最適化プラグインに変更しました。

新たに導入したプラグイン
ShortPixel Image Optimaizer
画像を50〜80%改善

毎月無料で100枚の画像を圧縮・最適化することができます。

私のブログの中には画像が3111枚。今回は専門家の方のライセンスでまとめて最適化していただきました。

このプラグインを導入したことによって、画像をWordPress内にアップロードする前の圧縮作業の必要がなくなりました

画像最適化プラグイン入れ替え後の変化

作業前:3.8MB

作業後:2.4MB

まるこぼーろ
まるこぼーろ
圧縮してからアップロードしていた労力が無くなったのがありがたい…!

6. テーマとプラグインの更新は常に行う

テーマトプラグインの更新

テーマとプラグインの更新を常に行うことは、高速化というよりセキュリティの問題です。

私はテーマとプラグインの更新をほったらかしにしていました。

ワードプレスを運営する上でテーマとプラグインの更新は必須。

せっかく収益を出すサイトもハッキングされたり、コンテンツ追加されたり、

最悪アドセンスが停止するということもあります。

ワードプレスを開く度に更新表示がないか確認しましょう!

まるこぼーろ
まるこぼーろ
ほったらかしは危険だよ!

実はワードプレスは意外と脆弱性(ぜいじゃくせい)が高いです。

ウイルスに侵されたり、乗っ取られてしまうこともあります。

自分で守れない場合には、ワードプレスの保守管理代行をお願いすることもできます。

ワードプレスの保守管理代行ならこちらがおすすめです。スキルシェア

7. ツイッターウィジェットを使用しない

Twitterウィジェットを使用しない

ブロガーでトップページにTwitterウィジェットを入れている方は結構いるのではないでしょうか?

Twitterウィジェットは実はとても容量が必要なものなんです。

Twitterのスプリクトや画像等も読み込まないといけないため、余計な読み込み時間がかかってしまいます。

当ブログもトップページにTwitterウィジェットを入れていましたが、それを外しバナーリンクに変更しました!

まるこぼーろ
まるこぼーろ
バナーにしたら見た目もスッキリして気に入った♪

8. Jetpackの余計な機能は外す

Jetpackは必要な機能のみ残す

Jetpackの余計な機能は外すのがベターです。

私自身ブログの解析機能以外は外しているものと思っていました。

しかし以下の4つの機能を外せていませんでした。

  • ウィジェット表示管理
  • ショートコードの埋め込み
  • メール投稿
  • 追加サイドバーウィジェット

私のように機能を外し忘れている方もいると思うので、Jetpackの機能も今一度確認してみてください。

テーマプラグイン更新・Twitterウィジェット削除・Jetpackの余計な機能削除後の変化

作業前サイズ:2.4MB

作業後サイズ:1MB前後

作業後速度:1.46秒前後

トップページだけではなく、読み込み速度平均4秒だった個別記事も、1.5秒未満まで改善しました♪

まるこぼーろ
まるこぼーろ
最初に比べて見違えるような速さです!

JIN高速化の為に外した方がいい2つのプラグイン

JIN高速化のために削除するべきプラグイン

外すとさらに早くなると言われたプラグインが2つありました。

まるこぼーろ
まるこぼーろ
私はあえて削除しませんでした!

それが以下の2つのプラグインです。

  1. broken link checker:リンク切れをチェックするプラグイン
  2. pz-linkcard:外部リンクをリンクカードにするプラグイン

broken link checkerはズボラな私にとっては欠かせないプラグインです。

無料でアフィリエイトリンクのリンク切れを見つけてくれます。

便利で外したくないプラグインの1つでした。

自分でリンク切れをチェックできるという方は外しても大丈夫です。

pz-linkcardも外部リンクのデザインを気にする私にとっては欠かせないプラグインです。

JINの内部リンクカードと、外部リンクカードのデザインを同じにすることができます。

外部リンクをリンクカードではなく、文字リンクでもいいという方は削除しても大丈夫ですよ。

この2つのプラグインを外すことでもっと速度をあげることができるようです。

まるこぼーろ
まるこぼーろ
JINでの最速速度を目指してる!という方は削除してみてください。 

JIN高速化のために最終的に残ったプラグイン

jin高速化で最終的に残ったプラグイン

プラグインを総入れ替えしスッキリしたと思いましたが、残ったプラグインは20個でした。

意外と多かったです。

JINの高速化で最終的に残ったプラグインは以下になります。

プラグイン一覧

便利プラグイン

  1. AddQuicktag
  2. Advanced Ads
  3. Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  4. BackWPup
  5. Broken Link Checker
  6. Classic Editor
  7. TinyMCE Advanced
  8. Contact Form 7
  9. Google XML Sitemaps
  10. Jetpack by WordPress.com
  11. Post Types Order
  12. PS Auto Sitemap
  13. Pz-LinkCard
  14. Rinker
  15. Search Regex
  16. Show Article Map
  17. Table of Contents Plus

高速化プラグイン

  1. Flying Pages
  2. ShortPixel Image Optimizer
  3. WP Rocket

今回は主にトップページに不必要なものやプラグインの入れ替えメインで行いました。

(※サーバー上の設定も最速になっています。サーバーの設定はJINマニュアルをご覧ください。)

自分でJIN高速化ができないと感じたら専門家にお願いしよう!

jin高速化は専門家にお願いするのもあり

今回私は思い切って専門家の方にお願いしました。

人それぞれ入れているプラグインも違えばトップページのレイアウトも違います。

私と同じ作業で同じ速度を実現できない可能性もあります。

自分で高速化できない時は専門家の方にお願いするといいでしょう!

まるこぼーろ
まるこぼーろ
私は高速化をお願いして良かったと思える結果になりました♪

今回高速化をお願いした専門家の方は
スキルシェアさんです。

JINでの高速化で驚異的な数字を出している方です。

リプライからのご縁で高速化をお願いすることになったのですが、高速化の依頼をいつでも受け付けているそうです!

  • 基本料金:1サイト3万円
  •  TwitterPR+記事で割引可(要相談)

ワードプレス高速化の相場と比べるとかなり良心的な値段でやってくださいます。

Twitterや記事で宣伝すると割引対象にもなりますよ!

金額・作業内容・高速化作業の流れなど詳しくはブログに書かれています。

▶スキルシェアさんの
ブログを見る

私のブログも高速化事例としてブログに紹介されています。

気になる方はスキルシェアさんのブログお問い合わせより連絡をしてみてください。

▶まず見積もりから
お願いしてみる

高速化についての質問は私の方でも受け付けています。ささいな力にはなれますのでぜひご相談ください。

TwitterのDMよりお待ちしております。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ズボラ神
ズボラ神
この記事を書いたのはまるこです(@shokoofficial1) Twitterをフォローすると最新記事の更新情報が見れます♪
ABOUT ME
ズボラ神まるこ
1992年生まれ。田舎住みのフルタイムワーママ。 子供3人の育児をしながら、ブログを趣味として更新しています。 ちょっとお小遣いを稼ぎたい主婦のためにこのサイトを運営しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください